北海道の自然素材で住宅・店舗をデザインします。

2011年10月28日

ドノス

不安定なお天気が続く札幌ですが、本日は晴天なり。この隙間をねらって、倉庫前の駐車場では外壁用の杉板に塗装をする作業が行われています。
111028-1.jpg
塗装杉板の天日干し

111028-2.jpg
ローラーを使うので何方でも簡単!

111028-4.jpg
塗料開封時は底に顔料が溜まっているので、良く混ぜます

111028-5.jpg
ドノス<リボス>:高い耐候性・撥水性で優れた防腐効果を発揮する、良く伸びる浸透性耐候性オイル

111028-6.jpg
ビオプラス西條デザインのエントランスポーチには、”枯葉です”という風情の枯葉が落ちています。
posted by えこすた at 10:41| Comment(0) | 家づくりの現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

新築工事をする場合、建築基準法という法律とともに、地方の特定行政庁(札幌の場合は札幌市)の都市計画をもとにした決まりごとを守らなければなりません。建物は道路境界から1.5m離しなさいとか、塀は高く作ってはいけませんとか、小さな敷地分割はできませんよ、とか。良好な住環境を守るためにあるようです。「条例と」いうことばの約束もありますが、今日は「地区計画等の区域内における行為の届出」をするために札幌市役所を訪れました。久しぶりに訪れる市庁舎はいろいろと面白く、ついつい寄り道もしてしまいます。
111027_0937~01.jpg
市役所のホワイエには北海道産カラマツ集製材のベンチがあったり
111027_0937~02.jpg
北海道産材でつくられたカフェコーナーがあったり

市役所の北側には記念写真スポットとして有名な時計台があすので、近代建築散歩を。
111027_0941~01.jpg
残念ながらの曇り空ではありますが、それはそれでよいものです。
■正式名称:旧札幌農学校演武場・・・生徒の心身を鍛えるために兵式訓練や体育の授業を行うために作られたそうです。
■設計者:開拓使工業局主席技術者・安達喜幸
■竣工:1878(明治11)年10月16日※竣工時は時計がなく、その後時計を乗せるために改修工事があったそうです。
現在は講演会や音楽イベントなどの会場になるなど、現役建物として活躍しています。

111027_0941~02.jpg
☆のマークは北海道開拓使の旗にあった印です。
「開拓使」というものは北海道の歴史につきもので、何気なくあたりまえの存在として認識してきましたが、日本の歴史からみると、現代に置き換えることのできない特殊なものではないでしょうか。日本人の集団が旗を掲げて、北海道へやってきた光景を想像すると、北海道はやはり日本ではなかったのですね。と思いました。
posted by えこすた at 13:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

壁紙のり

先ほど、ちょっとした頼まれ仕事で糊の発注をしました。ビオプラス西條デザインの内装仕上げは、国産の木の板張り、左官仕事の珪藻土やホタテ漆喰、内装仕事の布貼りか紙貼りです。この壁紙を貼る糊には『貼れ晴れ』という糊を使います。主成分は「でんぷん」。JIS A 6922 「壁紙施工用澱粉系接着剤」と品質基準も満たしています。接着剤は現場の施工の容易さや、接着強さの要求により、メーカーも研究を重ねながら新しい商品を出してきたわけですが、「でんぷん」の成分で作られた糊が一番安心ということみたいです。「糊」。壁紙だけではなく、いろいろなところに必要なものです。糊みたいな人とかも。

------ ------ ------
FIL1110.jpg
WEBマガジン『FIL』発刊
お会いした編集の方のお話を聞いた際、今月の『自然素材を楽しむ講座』も共通のものがあるのを知りました。ぼうーっとしていると、せっかくの機会を逃してしまいます。(どちらかというと、逃すのが得意です)

今月(今週末なんですが・・・)の『自然素材を楽しむ講座』はハンドマッサージについて教えていただきます。講師は『TAO』の宇山由香さんです。
■日 時:10月29日(土曜日)13:30-16:00
■会 場:木の家モデル「伏古の家」 札幌市東区伏古4条5丁目3
■参加費:2500円
■定 員:10名  (まだ若干の余裕はございます。ご興味のあるかたはどうぞ!)
posted by えこすた at 11:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

とうしろう

むらかみ農園さんのブログで、にんにく植え付け記事を見てから畑ににんにくを植えてもらいました。なんと、そのにんにくは早速に芽をだし、「これ、どうなるんだ?」と。先ほど、卵を届けてくださったむらかみさんにお聞きしましたところ、「うーん。経験ないなぁ・・・」この先はどんどん寒くなるので、そのまま様子をみましょうー。ということでした。とうしろうの畑なんです。
111022_1209~01.jpg
5cmはある芽

111025_0907~01.jpg
道庁の庭は秋景色

111025_0908~02.jpg
プラタナスの大きな落ち葉・・・プラタナス → 第三の男

111025_0951~01.jpg
秋色あじさい

みーんな出払った午後のビオプラス西條デザイン
posted by えこすた at 15:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

ガス調理器

ビオプラス西條デザインはいわゆる「注文住宅」というくくりの家づくりを行っていますので、キッチンなどの設備機器もお客様のご希望でお選びいただくことができます。とは申しましても、最初の予算組の段階からお客様に商品の選定をしてもらうことは珍しく、ある程度のご提案をさせてもらいます。改めて商品カタログをめくってゆくと、充実した機能説明を読み込んでしまいます。
IMG_4948.JPG
付属品のダッチオーブンを使うとパンも焼けますし、他の付属品を使うと10インチのピザも焼けます。夢がひろがります。こちらの商品はお値段も良く、定価で¥330,000とのこと。現在、自分で使っているガス調理器とはすべてが「別世界だな」と思いつつも、お客様へはこちらのような商品を提案してしまいます。

------ ------ ------
111024_0808~01.jpg
銀杏が色づきはじめています

111022_1209~02.jpg
畑で大根を収穫してきました。葉っぱは硬いので、細かく刻んだほうが良いですね。
posted by えこすた at 13:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。