北海道の自然素材で住宅・店舗をデザインします。

2012年06月12日

エコ旅どうでしょう!ENGLAND編 9

英国でエコ旅 その9

素敵なゲストハウス『Talbontdrain』


タルボンドレイン.jpg

CATに近いマハンレスの山奥、素晴らしい風景にとけ混む宿。
といっても、こんなところです。案内なしでここまで来るのは
勇気がいります。ちなみに日本人でここを訪れた方は数えるほど、
素晴らしい風景の絵葉書をもらったのでコピーしちゃいました。


タルボンドレイン (9).jpg

タルボンドレイン (4).jpgタルボンドレイン (23).jpg

前庭と温室で有機栽培した野菜が料理も提供されます。
なんと、肥料はすぐ裏にある羊舎からもら羊糞でした。
さすが英国。  日本では考えられませんね。


タルボンドレイン (42).jpgタルボンドレイン (31).jpg

鶏は小屋から出されると、列になって放牧地へ向かいます。
日本とは大違い、鶏たちもストレスがなく育ちますね。
ホッカートンでも見た英国流?羊と鶏の飼育風景です。


P1070355.jpgP1070356.jpgP1070357.jpgP5040260.jpg

料理自慢と聞き、夕食も予約。 ウエールズ地方ではジャガイモ
が主食のようなので、夕食にパンやライス(当然)はないのでした。
鶏と野菜のグリルと自家製野菜のサラダとルバーブのデザートです。

CATを見学した後は、一路エデンプロジェクトのあるコーンウオール
まで大移動しました。車での総移動距離は2000km近くなります。

さて次回は、世界最大の植物ドーム『エデンプロジェクト』です。

『エコ旅どうでしょう』はエコ空間デザイナー 西條正幸 がお伝えしています
posted by えこすた at 13:29| Comment(0) | エコ旅の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。