北海道の自然素材で住宅・店舗をデザインします。

2012年12月10日

拓北の家 その9

だいぶ間が開きましたが、拓北の家の完成編をお伝えします。


DSCN0777.JPG


DSCN0800.JPG


札幌は12月10日現在、すっかり外は雪景色ですが、
これら写真は一月半ほど前なのでまだ雪が降っていません。
外物置の設置の様子です。土台は道産カラ松で天然塗料系の耐候性塗料
を塗っています。板張りの外装なので防火性と防水性を考えると
躯体の造作は母屋とほぼ同じです。










DSCN0893.JPG


DSCN0914.JPG


上の写真はデッキテラスの上にポリカーボネードの屋根を掛けているところです。
下の写真は外構の犬走りの施工の様子です。砂利の下に防草シートを敷いています。










DSCN0939.JPG

DSCN0941.JPG


ここからは完成写真になります。まずは外観ですが、基礎巾木はFP板の上にモルタル掃き付け
外壁は道産カラ松の木酢浸けの板張りで、玄関廻りを道産杉に変えて柔らかいアクセント
を付けています。手前に畑と駐車エリア、右側に完成した物置が見えます。











DSCN0958.JPG

玄関土間の中です。左の壁に気密仕様の郵便受け、奥にストーブが見えます。
床のタイルは特注色の江別レンガタイルです。
この右手にUT・浴室につながる扉があり、外の畑から水場へ直行できます。










5.jpg

3.jpg

<DSCN0953.JPG

リビング・ダインニングの様子です。
主暖房が薪ストーブということで玄関土間からリビングまで繋がる土間が特徴的です。
壁の仕上げは噴火湾産のホタテを使った漆喰塗り、床は道産カラ松の一寸厚のフローリング、
天井は和紙貼りです。
一番下の写真は、土間の上がり框に仕込んだ下足入れの引き出しです。










4.jpg

6.jpg

<
上の写真はキッチンカウンターからリビングを見ています。
オイルガードに珪藻土タイルを張っています。
下の写真は2階から見下げた階段の様子です。
段板は床材と同じくカラ松です。










1.jpg

2.jpg

2階のホールと吹抜けの写真です。
太陽光と熱を多く取り入れるために2階の窓も大きくして、
吹抜けを介して一階に届くようにしています。









DSCN0885.JPG


DSCN0882.JPG

2階の一番高い部分の暖かい空気をコントロールする換気装置です。
3路シャッターを付けていて、夏期はそのまま外部に排出し、
冬期は一階の床下に送り込み土間コンに蓄熱させます。
スイッチひとつで切り替え可能ですが、暖かい空気は湿度を多く含み易いので、
冬期は床下の結露に注意が必要です。







7.jpg


_MG_3175.jpg


最後は2階の各個室です。
窓下に補助暖房のパネルが見えます。もうオーナーは引越しをされていて生活を始めていますが、
ほとんど1階の薪ストーブのみで過ごされているようです。



これで拓北の家の連載は終了です。
またメンテナンス等でブログに登場するかも。
オーナーをはじめ、建設関係者の皆様、ご苦労さまでした。   (田)





















posted by えこすた at 13:48| Comment(0) | 札幌版次世代住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月01日

自然素材の家が札幌伏古に完成しました


北海道の無垢の木をオーク調に仕上げられた明るくてPOPな住まい

リビング.JPG

完成した住まいは、「海びと」素地の白を基調に寝室と子供室は
ベンガラで調色して、パステル調のかわいらしい壁を一面づつ
塗り分けました。 色合わせにずいぶん時間がかかったようですが
それもまた、良い思い出ですねー。ポイントカラーは天井や壁に
反射して部屋全体を包み込むのです。なかなかイイ感じ!

寝室.JPG

子供室A.JPG

白いキッチンは下川町のトドマツで制作し、白色の自然塗料で
仕上げたものです。コンロ前のモザイクタイルとマッチして
POPなキッチンが完成しました。今までにはない可愛らしさです。

キッチン.JPG

リビング横の3畳間の和室コーナー。縁なし畳と「海びと」に旭川
の土をブレンドした土壁風仕上げの壁です。押し入れの下部を掘り込み式
の座テーブルにし、ご主人のプチ書斎を確保しました。これほしい!

和室.JPG

階段室の天井に昇降式の洗濯物干し竿を取り付けました。
寝室の扉を開けて洗濯ものを干すのです。確かに階段室の
空間は洗濯物干し場にうってつけだ。オモシロイ!

物干し.JPG

お風呂はあこがれの、青森ヒバを使った木のハーフバス仕上げ。
ユーティリテイも木を使った手作りの造作家具仕立てになっています。
家にいながらに。森林浴と温泉気分を満喫できますね。うらやましー!

浴室・洗面所.JPG

posted by えこすた at 11:32| Comment(0) | 家づくりの現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。