北海道の自然素材で住宅・店舗をデザインします。

2013年05月27日

北海道版エコアパートに住もう @


当別エコアパートプロジェクトが始まりました

当別エコアパート打ち合わせ (1).JPG

札幌のとなり町、当別町の中心地で、4世帯の
エコアパートの計画が進められています。
オーナーとの打ち合わせで最大の課題であった
予算調整も何とか乗り越えられそう。
僕たちは、建築設計と監理を担当しています。

今秋には着工し、来年春には入居が始められます。
東京のエコアパート「花園荘」と同じ長屋仕立ての
メゾネットタイプで、前庭には菜園スペースが設け
られています。

北海道の無垢の木と自然素材を生かした建築に、
ペレットストーブの暖房設備が備わった、冬も暖か
北海道版エコアパートが誕生します。

来春の完成まで進行状況は随時報告して行きたいと思います。

posted by えこすた at 23:31| Comment(0) | エコアパート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月23日

コンクリートブロック住宅をリモデルします。

北海道型リモデル住宅プロジェクト その6

外の様子.JPG

全ての窓を古いアルミサッシから断熱樹脂性サッシに取り換えて、
屋根と外壁面・基礎の断熱工事をキッチリ施工します。
外壁のコンクリートブロックの室内側はそのまま蓄熱体とするため
表しのまま仕上げます。外壁と基礎は10センチ厚の発砲スチロール
の断熱材で壁全体をスッポリ包みます。

断熱外観.JPG


屋根下地の補強を済ませた後、室内側天井に透湿シートを貼り、気密と
通気空間を確保します。 さらに断熱層を作るため屋根下地を組み直し、
古紙再生断熱材をブローイング工法で20センチ厚で吹き込みました。
屋根断熱.JPG 

屋根断熱 (1).JPG

屋根断熱 (3).JPG


左官屋さんが基礎廻りを仕上げています。外断熱基礎の発砲断熱材は
白アリが大好きなため、土の中で見えない部分にもモルタルを塗ります。
(札幌は白アリの被害はありませんが温暖化が進めば・・・・・)
仕上げはクシ引きでスキッと仕上げます。
基礎仕上げ.JPG









posted by えこすた at 15:54| Comment(0) | 三角屋根プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月17日

ストローベイルハウスをつくろう 1

ストローベイルハウス プロジェクト@上富良野 

上富良野・打ち合わせ.JPG

ストローのよな中が空洞の植物の茎を壁として利用して建てる
建築をストローベイル建築と言います。
今回はもっとポプラーな、稲ワラを壁の断熱材として利用した
住宅を上富良野に建設することになり、設計が始まりました。
この日は、オーナーご夫婦と設計者・ストローベイル担当者
土壁担当が集合し、今後のスケジュールなどの打ち合せ会議でした。
今秋着工し、来年(2014)のゴールデンウィークにはストロー
ベイル建築の体験ワークショップとして参加者を募ります。
上富良野にキャンプしながらストローベイルハウス作にチャレンジです。

上富良野模型.JPG

進行状況は随時ご報告して行きま〜す。
posted by えこすた at 14:02| Comment(0) | ストローベイル建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。