北海道の自然素材で住宅・店舗をデザインします。

2012年06月26日

エコ旅どうでしょう!ENGLAND編 16

英国でエコ旅 その16

ロンドン郊外 ・ ゼロエネルギー住宅団地『 Bed Zed 』


BED ZED (12).JPG

BED ZED (14).JPGBED ZED (95).JPG

ロンドン南西部、ウオリントン地区に建つゼロエネルギー住宅団地。
もうすっかり有名になったカラフルな換気用のカウルを頭に載せ、
南面はガラス張りのパッシブソーラーデザインの建物が並びます。

BED ZED (71).JPG

BED ZED (45).JPGBED ZED (48).JPG

下水道計画跡地に建てられたオフィスと住宅棟の他、バイオマス燃料
で熱と電気を供給するプラントが併設します。高断熱と蓄熱性能を高め、
エネルギー消費ゼロを目指すゼロエネルギー住宅団地のモデル事業です。

BED ZED (168).jpg

BED ZED (146).jpgBED ZED (157).jpg

オフィイス内にはモデルルームがあり、無料で見学できます。
1階南面のオープンガーデンの他、3階のルーフテラスの様子も
見ることが出来ます。また、エネルギー消費を少なくするための
ヒントを提案する展示スペースなども見ることが出来ました。

英国のエコ旅もいよいよ終盤にさしかかりラストスパート。
次回はロンドンのおすすめオーガニックレストランです。

「エコ旅どうでしょう」はエコ空間デザイナー 西條正幸がお伝えしています。
posted by えこすた at 21:44| Comment(0) | エコ旅の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。