北海道の自然素材で住宅・店舗をデザインします。

2011年12月17日

これをVEと言ってもいいのだろうか?

予算オーバーした計画についてのVE案をまとめていました・・・工事費の減額作業だす。自分で考えておきながら、減額案と言っていいのだろうか?と疑問があったのは、照明計画でした。当初より予算オーバーすることは見えていたので、適度な価格の照明器具を選定したので、価格で見直すことはできません。5灯並べていた器具を機種変更して、1灯にする?いやしたくない。ということで、すべてを中止し「着席時にキャンドルを灯す」ということにしました。「これって、減額案ですか?」と言われそうな気もいたします。

111217-1.jpg

------+------+------
「これを収束と言ってよいのだろうか?」よくないです。
あまりに、あんまり過ぎると思い、内閣府に電話をしました(クレーム電話とか好きじゃないですけど)休日のせいか、大代表は交換作業を行っていませんでしたが、「防災部局」の直通電話案内があったのでそこに電話してみましたら、ずっと話中でした。100,000,000本の電話が入っているのかもしれません。
内閣府hp
メールを出すところはいたるところにありますが、何方が読んでくださっているのかわかりません。
posted by えこすた at 14:32| Comment(0) | お家と社会情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月15日

土地をさがす

こんなに広い北海道ですが、「家を建てたい」と思える土地というのは限られています。あたりまえですね。ビオプラス西條デザインの現場見学会にお出でになる方々の中には「土地さえ見つかれば、家づくりをはじめたい」という方は少なくありません。そんな方々の声を聞いて、代表Sさんは自ら土地探しをしています。ネット検索で。そんなSさんに「いがいと地元の人の情報ってのも良いものがあるんですよ」とアドバイスします。早速に、お打合せに伺ったお客様にお聞きしてみますと、「ありますよー。○○通りをまっすぐ言って・・・・とか、▲橋を渡って・・・私にお金があればと思いますよ。おほほほー」と、早速に教えてくださいました。敷地というものは、住所や敷地図では読み取れない情報のほうが多くあるものですので、打ち合わせに出掛けたついでの敷地探しは、良いものを見つけられるかもしれません。
-札幌の土地情報-西野のあたりでという方に
所在地・・・札幌市西区西野七条
敷地面積・・・219.43u
価格・・・ 1280万円 (坪単価19.3万円)
最寄駅/施設 ・・・JRバス 西野8−8停 徒歩5分
用途地域 ・・・1種低層 都市計画 市街化区域
建ぺい/容積 50%/80%
現況 更地
ガス/水道 / 電気/排水
道路位置 北西(8m)
小学校 西野第二小学校 640m
中学校 西野中学校 800m


中央区で「お手ごろ価格」を探したみましたら、西野よりもお手頃なものが!
所在地・・・札幌市中央区宮の森1256
敷地面積・・・330u
価格・・・350万円!
しかし、市街化調整区域でありました

------ ------ ------
111215-1.jpg
「こんにちは」と言われているようなイラストです

111215-2.jpg
北海道・余市りんごジュース

111215-3.jpg
午後から吹雪だした札幌です・・・あ、街中は晴れているそうです
posted by えこすた at 14:18| Comment(0) | お家と社会情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月08日

建築基準法

111208-2.jpg
家を建てる、建築物をたてるとき、建築基準法という法律を守らなければなりません。どこの設計事務所にも必ずある『建築基準法関係法令集』の建築基準法第一条には「この法律は、建築物の敷地、構造、設備及び用途に関する最低の基準を定めて、国民の生命、健康及び財産の保護を図り、もって公共の福祉の増進に資することを目的とする」とあります。設計者はもちろんそれを守る設計を行います。たぶん、おそらくですが、その法律を「かいくぐる」法律を探したりもして、良い建物を建てようと知恵をしぼったりもしています。間抜けな言い方をすれば、法律を守るための設計はしていないでしょう。この建築基準法の第三十九条には「地方公共団体は、条例で、津波、高潮、出水等による危険の著しい区域を災害危険区域として指定することができる」とあります。
今、天然スレートの産地である雄勝町がこの三十九条で揺れている、もしかしたらそれ以上なのかとも想像します。このことを知ったときは、あまりに悲しい出来事として感情にながされてしまいましたが、わずかでも街づくりに関る仕事をしているものとして、さらには普通に土地の上に暮らす人として、とても大きな課題を与えられているともいえます。今は、与えられているなということだけで、なんにもありません。
と、なんとも楽しくない本日のブログではございますが、午前中の降雪のなかでも現場は根堀(ねぼり)作業が進行しています。
※根掘とは・・・建物の基礎を築くために地面を掘削すること
111208-1.jpg
午前中は大雪・・・

111208-3.jpg
午後はすっきり!(出来ればこんな日ばかり、出来れば暖かい日ばかりを希望します)
posted by えこすた at 13:44| Comment(0) | お家と社会情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

復興支援エコポイント

時々ある事務所内回覧板。今日の回覧記事には「復興支援エコポイント」という文字がありました。住宅エコポイントの発行される工事着手期限は今年の7月31日ということで、エコポイント制度は終了と認識していましたが、『復興支援・住宅エコポイント』として、新たに再度発行されるそうです。注目すべきは内閣府が指定している「特定被災区域」で行う新築工事の場合は300,000ポイント、その他の地域で150,000ポイントというところです。なんとなく、良かった。と思いました。
詳しくは住宅エコポイント事務局のhpにあります。

外出から事務所に戻る電車に乗り遅れたので、駅近くのエルプラザで札幌市民活動の状況をチェック!(偉そうに)
111129-3.jpg
札幌の「むすびば」の方が『放射能からいのちを守る全国サミット』というものを開催するとのこと。現状における支援と将来のことと、両面から考えてゆきましょうということだと思います。

111129-1.jpg
今日のおやつは「白いブラックサンダー」北海道限定品ですよ
(くろいシロクマって感じですよね・・・)
111129-2.jpg
コーティングチョコレートがホワイトチョコレートになったダケかな
posted by えこすた at 16:13| Comment(0) | お家と社会情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

インターホン

先ほど、いつも電気設備でお世話になっている会社の方がいらして、何故かインターホンのカタログを置いていってくれました。「見ておいてください」と。
早速カタログ拝見したところで、新築工事でもしなければ気もしないであろう、最近のインターホン機能についてご紹介します。
・センサーカメラの増設で、「屋内、屋外の気になる場所」の様子を確認できる。
・携帯電話にお知らせ機能(来客があったときに携帯電話へお知らせしてくれるそうです)
・窓センサー設置すると自宅の窓の開放をお知らせしてくれる!
と多機能になって、おそらくは便利になっているかと思います。が、嬉しい便利でもないですね。

----- ----- -----
「泊原発廃炉訴訟提訴記念講演会」に参加してきました。
「泊原発の廃炉をめざす会」が憲法13条にある人格権の侵害として北海道電力に対しておこした訴訟だそうです。訴訟だけでは原発は止められない、市民運動だけでも止められない。けれども止めましうという意味合いのお話と、「北海道から新しい市民社会を作りましょう」という言葉が殊に印象的でした。
111114-1.JPG
葉ボタンという名前を思い出せず「・・・うーんと花キャベツだっけ?」と言ったのはわたしです。
posted by えこすた at 13:39| Comment(0) | お家と社会情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。