北海道の自然素材で住宅・店舗をデザインします。

2014年02月07日

自然派住宅 引き渡し

札幌市西区宮の沢に自然派住宅が完成!

工事期間が5か月かかった新築住宅が完成し、
お施主様に引き渡しすることができました。

P1120578佐竹邸撮影 (1).JPG
最後にカメラマンが竣工写真を撮り終了です。
今回は初のナイター撮影になり、どんな仕上がりに
なっているかとても楽しみです。

P1120578佐竹邸撮影 (2).JPG
カウンターキッチンはまるでカフェか居酒屋か!
このまま営業できそうな1階フロア―なのです。
写真が届いたらくわしく紹介しま〜す。

posted by えこすた at 19:32| Comment(0) | 家づくりの現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月06日

自然派住宅にカツラをかぶせて見ました

自然派住宅の設計打ち合わせです。

ある日の『三角屋根の家』での打ち合わせ風景です。
プロポーションを決めるのに屋根の形が大きくかかわります。
お施主さんと模型を見ながら屋根のこう配をどうするか検討します。
打ち合わせ用に、いつも1/100スケールの模型を作ります。
森邸・打ち合わせ (4).JPG

北側へ緩やかに傾斜する片流れ屋根はどうでしょう。
森邸・打ち合わせ (2).JPG

ダメなの・・・じゃあズラ変えてみましょうか。
森邸・打ち合わせ (3).JPG

やっぱり、切妻屋根がしっくりくるようです。
森邸・打ち合わせ (1).JPG

スノーストッパー構造が普及して勾配屋根でも無落雪。
雪害の心配が軽減しました。庇のある家が増えると、
北国の住宅街の景観も少しは良くなるのかな。
posted by えこすた at 09:00| Comment(0) | 家づくりの現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月16日

苫小牧のいえA その5

先日、オーナーさんの御好意により完成見学会行わせいただきました。
ありがとうございました。


さて、今回は内装工事の施主施工の様子のリポートです。
苫小牧のいえAでは 内部の木部の塗装、塗り壁を御自身で施工してます。

古民家風の渋い風合いをだす為、
内部の塗装はフローリングを塗ったのと同じ濃い色の塗料を使用しています。

SANY1108.JPG

SANY1109.JPG

内部塗装は週末を利用して2週にわたり行われ
途中少し職人の手は借りましたが、ほぼ自分たちの力で塗り終えました。

SANY1129.JPG

2階の屋根なりの天井は和紙クロス貼り仕上げなので職人さんの出番です。
クロスを貼る糊はでんぷん糊を使用しています。

SANY1141.JPG

いざ、ホタテ漆喰塗り。個室の多い2階から塗り始め
人目につきやすい1階のリビングに塗り下りてきた頃には上手くなっているであろうという算段です。

SANY1140.JPG

オーナーさんのお友達もお手伝いに来てくれました。
出来に納得いかないのか、なかなかこの壁を離れてくれません。

SANY1180.JPG

こんなお手伝いさんも

SANY1192.JPG

記念に家族みんなの手形をつけているところです。

小上りの仕上げは雰囲気をかえて土壁塗りとなっています。
旭川産の土に天然糊とワラすさを入れて混ぜ合わせます。

SANY1200.JPG

SANY1198.JPG

ホタテ漆喰よりずっと塗りづらい材料なので
作業になれてきた終盤でも結構大変です。

SANY1199.JPG

塗り壁の施工は3日間の夏休みを利用して行いました。
足場を組まなければいけない危険な箇所は職人の手をいれて
細かいところは、うちのスタッフが手伝って
無事に施主施工が完了しました。

皆さん本当にお疲れ様でした。

次回は完成編でしょうか (はた)




posted by えこすた at 15:10| Comment(0) | 家づくりの現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月30日

苫小牧のいえA その4

ブログの更新が遅すぎて
完成見学会の案内とあとさきになってしましました。

壁体内にセルローズファイバーという古紙再利用の断熱材を吹き込んだあとは
透湿シートを貼ってその上から石膏ボードを貼ります。


SANY1080.JPG

大工さんの奥のほうに見える灰色いのが断熱材が施工された壁です。

上に見えているのはオーナーさんが塗装したフローリング。
2階の床板、梁がそのまま1階の天井となっています。


SANY1081.JPG

そのうえから石膏ボードを貼ってゆくと、だいぶ部屋っぽくなってきましたね。
小上とキッチンの関係性が見えてきました。


SANY1083.JPG

2階は屋根の形がそのまま天井にあらわれています。
登り梁と棟木、それを受ける大黒柱が力強い印象です。

次回は施主施工第2段、内部塗装の様子と
内装工事の様子をおおくりします。  (はた)
posted by えこすた at 19:30| Comment(0) | 家づくりの現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

苫小牧のいえA 完成見学会のお知らせ。

お待たせいたしました。

苫小牧のいえAお施主さんのご好意により完成見学会させていただきます。
9月7日(土)8日(日)の2日間公開しています。

北海道の自然素材のいえ この機会に是非ご覧ください。


SKMBT_C22013083018170.jpg
posted by えこすた at 18:36| Comment(0) | 家づくりの現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。