北海道の自然素材で住宅・店舗をデザインします。

2014年02月07日

自然派住宅 引き渡し

札幌市西区宮の沢に自然派住宅が完成!

工事期間が5か月かかった新築住宅が完成し、
お施主様に引き渡しすることができました。

P1120578佐竹邸撮影 (1).JPG
最後にカメラマンが竣工写真を撮り終了です。
今回は初のナイター撮影になり、どんな仕上がりに
なっているかとても楽しみです。

P1120578佐竹邸撮影 (2).JPG
カウンターキッチンはまるでカフェか居酒屋か!
このまま営業できそうな1階フロア―なのです。
写真が届いたらくわしく紹介しま〜す。

posted by えこすた at 19:32| Comment(0) | 家づくりの現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月01日

自然素材住宅のオープンハウス

北海道の無垢の木と、自然素材だけで建てた
古民家風自然派住宅の見学会。


RIMG0594.JPG

雪の中、大勢のご来場感謝します。
明日も午前10時より開催しています。
1階の広い土間と離れの和室は大人に人気!
ロフトのある遊び心満載の2階は子供に人気!

RIMG0598.JPG

posted by えこすた at 19:15| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月21日

北海道版エコアパートに住もうH

エコアパートのブログではすでに内覧会のお知らせの段階になっていますが、
少々遡って上棟式直後から現場の様子を・・・・。


IMG_3083.JPG


IMG_3093.JPG

屋根廻りの塗装と大工さんの破風(正確には鼻隠しか?)取り付けの写真です。
塗装しているのは大澤オーナーです。塗装工事の全般を担当しています。
破風の取り付けはベテランの大工さんが新米さんに指導しながらおこなっています。







IMG_3132.JPG


IMG_3140.JPG

破風や野地板が張り終わったら板金屋さんの出番です。
今回は屋根勾配をあまり取らないので、フラットルーフという葺き方をします。
雪国ではこの10年でかなり普及してきた葺き方です。
この時点で11月の中旬です。ちょうど初雪が降っていたころでした。







IMG_3208.JPG

IMG_3429.JPG

IMG_3209.JPG

今回の目玉の一つである、壁のウッドファイバー断熱材の200o充填が始まりました。
大工さんが手作業で間柱や付加断熱用の下地の間に入れていきます。
横に取りつけている垂木サイズの材が付加断熱用の下地です。
1階床組みとの取り合いの写真もあり、防湿シートが写っていて気密工事
の一端が見えると思います。







IMG_3433.JPG

IMG_3223.JPG

外の南側では、畑のための暗渠工事とアースチューブの埋設がはじまりました。
敷地は粘土地で水捌けがわるく、(元は水田だったとか)畑にとっては
あまり良くないので、思い切って暗渠管を敷設することにしました。
建物本体の、基礎の砂利層ともつなげて水捌けを良くし、基礎廻りの地熱が
水に取られないようにします。
アースチューブは30メートルの長さで埋設して、そのチューブの周りも砂利層
にして暗渠を兼ねるようにしています。






IMG_3236.JPG

IMG_3239.JPG

暗渠管の先はホタル池につながっていて、そこに放流されます。
工事途中の掘削の時点で、染み出るように水が流れていました。
雪で池が隠れるまで所定の水位はキープされていたので、
池の再生の第一段階は成功のようです。






IMG_3264.JPG


IMG_3325.JPG

外部の北側では雁木の建てこみが始まりました。
架構材はすべて道産カラマツの無垢材です。
この時期は降った雪が根雪になりかけていたころなので、
もう雪雲と競争しているように作業していました。





IMG_3322.JPG

大澤棟梁が梁と柱の接合部に込栓を打っています。
外部にボルト等の金物を使うと結露で腐食する場合があるので
雁木はなるべく金物を減らして長ホゾに込栓で納めています。
武部さんの古民家移築で培った技術をここで生かしてもらっています。

次回は内部の造作の様子などを・・・・・。   (田)

























posted by えこすた at 11:47| Comment(0) | エコアパート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

土間のある自然素材の家・見学会

北海道の無垢の木と、自然素材だけで建てた
古民家風自然派住宅を2日間限定で公開します。


■2月1日(土)2日(日)午前10時から午後4時まで
■札幌市西区宮の沢3条5丁目
無添加で無垢の素材を厳選して建てた自然素材の家が
札幌市西区に完成しました。 お施主様のご好意で引き
渡し前のオープンハウスを開催します。
玄関をあけるとビックリ!ひろびろ土間と薪ストーブに
オープンキッチンや離れの和室が素敵です。
吹き抜けやロフトに遊び心が満載。
自然塗料で古色仕上げの古民家風に仕上がっています。
自然素材住宅のパイオニアだからできる本物の自然素材で
建てた北海道の木の家を、この機会にぜひご覧ください。
佐竹邸見学会.jpg

posted by えこすた at 00:00| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月20日

コンクリートブロック住宅をリモデルしました

時を越えてよみがえる 三角屋根プロジェクト 19


1月20日現在の札幌北区の降雪量は4mで積雪量は
80cmを超えました。年が明けてから降り積もって
昨年よりは少ないけれど、平均積雪量を上回っています。
三角屋根1月の雪 (4).JPG

三角屋根の家の敷地も年明けに一度排雪をしました。
ストッパールーフの屋根には20〜30cm近くの
雪が積もっている様子です。
西側の屋根からは雪庇が少し垂れ下がっていました。
三角屋根1月の雪 (1).JPG
posted by えこすた at 10:35| Comment(0) | 三角屋根プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。